2017.08.06 Sunday

夏料理

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

     

    伊吹嶺HP俳句会の結果です。

     

    *7月分

    ◯夏料理窓いつぱいに太平洋

    国枝隆生先生、坪野洋子先生の佳作

    以下、講評は国枝先生です。どうもありがとうございます!

    
     夏料理というと「美しき緑走れり夏料理 星野立子」のように明るさを感じます。この
    句は目の前に太平洋が広がっているレストランが見えます。レストランの窓に入りきら
    ない広さに真っ青な太平洋だけが見えます。さぞかしおいしい夏料理だったことでしょう。

     

    ○送信のボタン押せずに髪洗ふ(選外)

     

    *6月分

    ○スカイツリー秋櫻子忌の雨を突く

    矢野孝子先生選佳作

    以下、講評は渡辺慢房先生です。矢野先生にコメントをいただいてくださり

    どうもありがとうございます!

    この句は選者の孝子さんが採られています。孝子さんよりコメントを戴きました。
    
     >秋櫻子は、東京でしっかりと地盤を築いた人、その地から揺るぎないタワーが
     >雨の中を伸びている。
     >今も 秋桜子の精神?は 多くの人が受け継いだり 賛同したり・・・
     >そんなイメージです。
    

     

    ○シンシンの子の心音や蓮咲く(選外)

    上五の擬音(擬態?)語の意味が分かりませんでした。

     

    ←上野にパンダの赤ちゃん生まれたので一句にしてみたくて・・

     

     

    *5月分

    ○エレベーターガール指差す方へ新緑へ(選外)

    ○待合は女ばかりの金魚かな(選外)

    以下、講評で国枝先生に添削していただきました。どうもありがとうございます!

    →待合は女ばかりや金魚鉢

     

     

     

     

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    PR
    まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
    http://shashin-haiku.info/blog/5850
    moon
    Live Moon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM