<< ラグビー | main | 一句一遊/12月、1月 >>
2018.08.19 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018.02.08 Thursday

    風花

    0

       

       

       

       

      ◯風花や父の生家はこのあたり

       「風花」は晴天時に雪を降らせる風のこと。晴れた中にも雪をさあーと撒き散らす風。そん
      な厳しい環境に父親は生まれ育ったのです。「このあたり」と遠くをみるような心持ちが風花に揺れています。
      そしてその目は今の自分にも向いていることをここでは忘れてはいけないでしょう。父親の裏返しとしての自分を見ることこそ、ここでのポイントだとお考えます。

       

       

      選句してくださった方、講評いただいた伊藤類先、

      どうもありがとうございました。

       

      2018.08.19 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント

        .
        現代俳句協会 インターネット俳句会で
        高得点句ですね
        このあたり」からの展開を・・伊藤類先生!!?の
        講評で大変良く解りました。
        おめでとうございます<(_ _)>

        平昌オリンピック楽しいですね(^_-)-☆
        カ−リング見て居ます(*'▽')

        • みなと
        • 2018.02.09 Friday 14:03
        みなとさん、どうもありがとうございます!
        風花は今年一度だけ、これがそうかなという
        のがありましたがよく実感ないままの句でした。
        講評は勉強になりありがたいです。

        オリンピック開幕しましたね!
        カーリング、試合始まると目が離せないですね。
        我が家のテレビはオリンピック一色に
        なりそうです〜
        • まどん
        • 2018.02.10 Saturday 02:00
        こんばんは!
        あらっ 規格見やすいサイズになりましたね
        進歩しましたね。。おめでとう&#128079;
        凄い吹雪です・・明日ボランテアなのに(ノД`)・゜・。
        • みなと
        • 2018.02.11 Sunday 16:21
        みなとさん、こんばんは!
        いま、夫のパソコンを借りています。
        写真、あらためてパソコンでみてびっくりサイズにびっくりでした、苦笑

        寒波ですね・・東京は風が冷たいくらいですが・・
        みなとさんは明日はボランティア・・・・
        ブログも拝見しました。窓が凍っていて、これでは部屋の中も
        いくら暖めても寒いでしょう。
        どうかご無理しませんようにしてくださいね。
        • まどん
        • 2018.02.12 Monday 00:12
        このお句の季語「風花」を一度使ってみたいと思いチャレンジしたのが、伊吹嶺HP俳句会3月の127番です。結果はボツ(128番とも)でしたが、私にはとても大事な一句となりました(*^^)v
        • 嵩美
        • 2018.03.27 Tuesday 13:06
        ☆嵩美さん、こんばんは!コメントどうもありがとうございます!
        「風花」のお句、愛しい子の顔や寝息を聴きながら母は
        安らかな幸せな時間を感じているのでしょう。
        風花がとてもやさしく包みます。
        「春の風」のお句の「娘」が嵩美さんなのでしょうか。。
        母を背で感じる。「春風」がそのあたたかさを物語っていますね。
        二句ともに親子のやさしさ、あたたかさを感じます。
        「大事な一句」そういう句を私も作っていきたいです!
        私は69、70番ですが、後ほどブログにアップしますね。



        • まどん
        • 2018.03.27 Tuesday 22:36
        おはようございます、まどんさん。
        今日は春の嵐の様相を呈している名古屋です。雨はまだ降っていませんが風が強く、洗濯物を飛ばされないように気をつけなければいけません。

        さて、伊吹嶺HP俳句会のまどんさんのお句

        >三月十一日青空市に募金箱

        佳いお句と感じ入りました。会場内でもない、テントなどもおそらく無い「青空市」。そこに三月十一日の悲しみがみて取れます。けれど「青空」です。曇天では決してない。その言葉、状況に救いがあると感じました。そこに置かれた募金箱には励ましも希望もたくさん詰め込まれるといいなあ、とも。もし私の句会でこのお句が披露されたら、真っ先に選ばせていただいたことでしょう(*^^)v
        • 嵩美
        • 2018.04.06 Friday 09:31
        お知らせするほどのことでもありませんが、寝息を立てているのは初孫、娘は、文字どおり私の娘です。ですがこの句、娘の背に、すでに母になっているという気配を感じ取り、その感動を表現したかったのですが、いかんせん言葉足らず、表現不足にて、説明無しにはお判りいただけない一句となってしまいました(~_~;)  自身でも消化不良を感じながらの投句でしたので、再挑戦したいと思っています。
        • 嵩美
        • 2018.04.06 Friday 09:38
        ☆嵩美さん、こんばんは!
        こちらも今日は春嵐のような雲と風の強い一日でした。
        お句はそうでしたか〜〜
        お孫さんに娘さん、、、やさしく見守る母の視線だったのですね。
        いま再度、俳句を確認しようとしましたら、
        もう今月の投句一覧に画面が変更しておりました。
        今月の締切も早いですね。またお話できるように投句頑張ります!
        拙句への大変嬉しいコメントどうもありがとうございました(*^-^*)
        • まどん
        • 2018.04.07 Saturday 22:20
        コメントする








         
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        PR
        まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
        http://shashin-haiku.info/blog/5850
        moon
        Live Moon
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM