<< 茶の花 | main | 探梅 >>
2018.01.19 Friday

冬青空

0

     

     

     

     

     

    この写真は先月行った北九州市の対岸が戸畑区、

    手前が若松区。3分・100円の贅沢な船旅が

    できる「若戸渡船」に乗りました。

     

    不思議なもので………

     

    入社間もないころの仕事を通じて知り合い

    大変お世話になった方が戸畑区出身の方で

    晩年は、地元に戻られてよく手紙をくれました。

    手紙の最後はいつも、自分の姓「石津」をもじって

    「石頭」と書くような茶目っ気のある方でした。

    亡くなられてもう10年近くになるでしょうか。

    ようやく来れました。

    真っ先にここを目指して、渡船に乗って

    少し歩きました。

    この海も、大橋も、コンビナートの火も煙も

    山もバスも、空も雲も・・・

    すべての風景が石津さんが見た風景だと思うと

    嬉しいような、寂しいような・・・

    石津さんに無性にあいたくなりました。

     

     

    ◯掌の遺影よ冬の青空よ

     

    2018.05.11 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      こんばんは!
      久し振りの更新ですね
      北九州市まで行ってらしたのですね(^_-)-☆
      すっかりスマホもなれて・・(笑)
      PCじゃないですよね(^_-)-☆

      掌の遺影よ冬の青空よ・・畳みかけるのが
      とても良いですね。
      石津さんのお人柄が解るぴりっと澄んだ冬の青空です(^_-)-☆


      • みなと
      • 2018.01.20 Saturday 23:03
      みなとさん、どうもありがとうございます&#10083;
      北九州、東京よりも南のイメージで行きましたら
      みぞれが降って、すんごく寒かったです。
      日本海だからでしょうか。
      同じ日本海、みなとさんの日々の更新の雪の
      お写真を見ながらどれだけ寒いのだろうと
      思っています。

      ブログの更新、やどんのパソコン借りました。
      スマホだと写真のサイズの調整のやり方が
      わからなくて……どれもこれも中途半端な
      覚え方です苦笑

      昨日は夏井先生の東京句会だったのですよ!
      はじめてのせいき?やら、写したりするのに
      とまどいましたが、両隣の方がずっと助けて
      くれて、なんとかなりました。
      おたまさんは午後の部てクラスは別でしたが
      お昼に少しお話できて、お元気そうでしたよ!
      とても楽しかったです!
      みなとさんとご一緒できたら!!!



      • まどん
      • 2018.01.21 Sunday 09:31
      夏井先生の東京句会は、良くはいれましたね
      直ぐ満員になるのでしょうね。
      何回の講座で 1クラス何人くらいでしょうか?
      句は、何句持って行くのですか?
      席題は有りますか?

      みなとは、24日小平で新年句会が有ります。
      俳句持ちより4句、課題句1句 (深)を詠みこむ1句です。

      今年から1句1遊を1句だけ・・投句しましす。
      昨日は 子 を1句投句しました。
      金曜日に読まれるのが 人、天なのですね。

      此方は、猛吹雪でラジオを聴きながら 靴下を編んで居ます (笑)
      • みなと
      • 2018.01.21 Sunday 14:37
      みなとさん、
      編み物、近くでしたら教えていただきたいです!
      靴下いいですね。毛糸だとやはりあたたかさが
      違いますね。

      東京の句会、本当にあっという間に埋まって
      もうメールのお知らせみたらソッコーで
      申し込まなければダメだと今回で学びました。
      私が参加した午前の初心者のクラスは
      5句持ち寄りで、うち2句は夏井先生の添削で
      句会は3句で行いました。
      定員は多分30人かと思います。
      実際は27.28人くらいだったかな。
      10時から12時だったのに、終わったのは
      1時10分前。最後まで丁寧にみてくれました。
      先生は特選、並選のほか、△というのもあって
      こうしたらいいというのを解説してくれるので
      とてもわかりやすかったです。
      先生の特選はいただけませんでしたが、
      並選はもらえました(*^^*)
      席題はないです。

      一句一遊、投句されたのですね。
      私たちの3人娘にご一緒されませんか!
      みなとさんが入ってくだされば、4人娘です!!大歓迎です、というよりもむしろ、
      是非ご一緒に!とお願いしたいくらい!です。
      金曜は地選に相当すると思います。
      水曜日が「人」です。

      新年句会は何人が参加されるのでしょう。
      5句!!持ち寄り大変ですが、みなとさん!
      ですから、きっともうお作りになられていらっしやるかと。
      雪の道中、くれぐれもお気をつけて
      くださいね!

      • まどん
      • 2018.01.21 Sunday 17:00
      あははは・・みなとは、4人娘は、無理ですよ(*'▽')(*'▽')(*'▽')婆ですから (笑)
      投句先が沢山有るので 1句1遊は、気が向いたらデスよ。

      5句は出来ました(*'▽')
      此方の北海道新聞、地方版に道北の俳人さんたちの
      俳句コ−ナ−があり 各団体が一挙に掲載されます(^_-)-☆
      隔週火曜日ごと、主宰が選をして1句載ります。
      なぎさ句会は、現在9名です。

      それと留萌新聞にも結社の俳句が出ます、そちらは、4名です。
      24日に2句 例の94歳の女性の先生へ渡します。これも出来て居ます (笑)
      俳句の良し悪しは、別ですが何時も考えずに・・
      だから・・詠めた&#12336;だけで 撰には入りません(ノД`)・゜・。
      楽しんでいるだけです (笑)
      編み物を始めたら俳句が出来ないのですが
      靴下は、今年は、2足目です。そのご雪掻き用の手袋を編むつもりです。

      何時も優しいお言葉を(人''▽`)ありがとう☆
      • みなと
      • 2018.01.21 Sunday 20:08
      みなとさん!お返事どうもありがとうございます!

      北海道新聞、留萌新聞、両紙に掲載されるのですね。
      俳句コーナー充実していますね。
      そういえば、北海道新聞の五十嵐先生(?)が
      新聞向けの俳句募集をしていました。
      ネットでみました。

      句会の人数、30人は多いほうなのでしょうね。
      10人くらいなら、先生ともメンバーとも
      いろいろ話しながらできそうですね!

      東京は雪です!!!
      今朝は雨かと残念に思っていたら
      あっという間に雪になりました!
      もう、駅に向かうときに転びました。
      手が先について、我ながらほっとしています。
      恥ずかしいので起き上がるのも早く!
      低めのパンプスが甘かったです、苦笑
      雪国行ったら、何度転ぶことやら。
      前の北海道出張思い出しますが、
      札幌の人は雪でもパンプスしっかり履いていて
      さすが!と思いましたよ。
      とにかく雪で、ちょっとテンションあがっています。
      帰りの道は気をつけますね。
      • まどん
      • 2018.01.22 Monday 13:31
      コメントする








       
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      PR
      まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
      http://shashin-haiku.info/blog/5850
      moon
      Live Moon
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM