<< 空蝉 | main | 鰯 >>
2017.09.07 Thursday

夏帽子

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

    @ちひろ美術館(東京・下石神井)

     

     

    伊吹嶺HP俳句会の8月当区分の結果です。渡辺慢房先生の講評をあづかりました。

    「実体のあるものを」いつも言われていることなのに、、俳句作った気になっていました。

    いつもどうもありがとうございます!

     

    115 潮風やおもかげを追ふ夏帽子

    「おもかげを追ふ夏帽子」の意味がわかりません。「面影」のような実体の無い言葉

    を俳句で使うのは難しいです。きれいなことを言おうとせず、実際の物を詠みましょう。

     

    116 空蝉に土の乾きしうしろ足

    蝉の抜け殻の足に、乾いた土が付いていても、特に珍しくはないと思います。

    2017.09.17 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      渡辺慢房先生の講評の講評を踏まえて
      推敲したら・・まどんさんなら秀句に出来そうです。
      みなとは、没句はUPしていません。ずるいから (大笑)
      • みなと
      • 2017.09.07 Thursday 14:12
      潮風のお句、わたしはとてもよくわかります。胸のあたりがひんやりするような懐かしさを覚えました。

      自句は、「頭で拵えた」と、しっかり見抜かれました(笑)
      観察することが苦手ですので、ついつい理屈で句を作ってしまいがちです。俳句には向いていないと勘づきながら作句しているような有様で、困ったものです(~_~;)
      • 嵩美
      • 2017.09.07 Thursday 15:48
      ☆みなとさん、こんばんは!
      夏帽子は季語が決まらず悩んだ句でした。
      元になった人はいるのですが、、推敲・・してみます!
      コメント(↓含めて)どうもありがとうございます!
      • まどん
      • 2017.09.07 Thursday 20:52
      ☆嵩美さん、こんばんは!
      渡辺先生の講評は勉強になりますね。
      >観察することが苦手ですので、〜〜
      俳句の基本のことなのに、、わたしもです。
      俳句に向いていないと思う気持ちも同じです。
      それでも、言葉に向き合うのは楽しいですね。
      続けているのは、楽しいからなのでしょうね。
      コメントどうもありがとうございます!
      • まどん
      • 2017.09.07 Thursday 21:06
      講評有り難いですね。私も勉強させて貰いました。
      いつも画像を見ての想像句、実態が伴わないのです。
      10年やっても変わりません。写真俳句止めて文字だけに挑戦する勇気は
      もうありません。
      • 安のり
      • 2017.09.08 Friday 06:36
      まどんさん。こんにちわ!
      いつもご活躍、応援してます。
      伊吹嶺俳句の先生の御講評。私も大変嬉しく、ブログupしています。
      まどんさんもされているので、少し気持ち楽に成りました。
      (実は選外なのに、upするのは・・・と悩んで居ました。)
      • 百合かがり
      • 2017.09.08 Friday 10:48
      こんにちは
      この句会には今は参加していませんが、以前…今どき男が手鏡を使うのが珍しいのでしょうか?と(笑)
      材料ではなく言葉の持って行き方かなぁ、と私は思ったのです。同じ素材を使っても秀句はあるのです。
      まどんさんの登校日の枯れ向日葵、私は好きです、目の付け所が。
      枯れより涸れとか渇れとか嗄れも、この句、もっと練り直せば面白く化けると思うのですが。ではでは
      • 青萄
      • 2017.09.08 Friday 16:00
      ☆安のりさん、こんばんは!
      伊吹嶺HP俳句会の渡辺慢房先生は全句(選外含め)に講評をいただけるので
      ネットで学ぶ者にとってはとてもありがたいです。
      画像(写真)をみての俳句・・わたしもだいたいそうです。
      最近は物忘れが激しいので、画像があると記憶を呼びおこす手がかりになってくれます。
      安のりさんは10年ですか!!・・・振り返るとあっという間なのでしょうね。
      コメントどうもありがとうございました!
      • まどん
      • 2017.09.08 Friday 23:06
      ☆百合かがりさん、こんばんは!
      本当に、選外でも講評いただけるのはとてもありがたく、
      そういう気持ちでブログにアップしています。
      渡辺先生の選に入選するのもひとつの目標です!
      コメントどうもありがとうございました!
      (いま、百合かがりさんのブログを拝見したのですが、
      お写真いつも綺麗です〜伊吹嶺の回の湖はどちらでしょう・・・)
      • まどん
      • 2017.09.08 Friday 23:30
      ☆青萄さん、こんばんは!
      >同じ素材を使っても秀句はある
      確かにそうですね。
      まつやまでも一句一遊でも感じるときがあります(気づかないときのほうが多いのですが)
      枯れ向日葵も事前に調べると類句類想があり、中途半端な気持ちで提出してしまいました。
      「枯」の一字の漢字を変えるだけでだいぶ印象がかわるのですね。
      アドバイス大変ありがたいです!推敲してみます!!!
      コメントどうもありがとうございました!
      • まどん
      • 2017.09.08 Friday 23:49
      まどんさん、早速ですが
      拙句「法師蝉、秋立つ」 8月26日 ブログ分です。
      丁寧にコメントお返事有難うございます。
      • 百合かがり
      • 2017.09.09 Saturday 07:49
      ☆百合かがりさん、こんにちは!
      お返事どうもありがとうございます!
      昨夜、ブログを拝見したのですが、コメント欄読まずに返信してしまい
      御免なさい。長野の戸隠だったのですね!
      いま伊吹嶺俳句会と曼珠沙華にコメントいれさせていただきました。
      愚陀佛庵ご入選おめでとうございました\(^_^)/
      • まどん
      • 2017.09.09 Saturday 15:42
      コメントする








       
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
      http://shashin-haiku.info/blog/5850
      moon
      Live Moon
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM