<< 菊日和 | main | 空蝉 >>
2017.09.07 Thursday

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

     

    まつやま俳句ポスト365

     

    ●兼題:蜩(ひぐらし)
     《初秋/動物》
     晩夏から初秋にかけて、
     カナカナカナと響きのある美しい声で鳴く蝉。
     早朝または夕刻に鳴くが、
     特に夕刻によく鳴くことからこの名がある。
     鳴き声から「かなかな」とも呼ばれる。

     

    ◯かなかなの森の出口が見つからない

    ◯我が耳を乗つとられたる蜩に

    2017.11.13 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      ◯かなかなの森の出口が見つからない
      ◯我が耳を乗つとられたる蜩に

      みなとの凡な考えでは、かなかなやで切ってしまいそうです。
      まどんさん!我慢の勝利のような気がします(^-^)
      蜩に耳を乗っ取られる比喩は、上手いですね&#128079;


      • みなと
      • 2017.09.07 Thursday 21:06
      ☆みなとさん、わ〜どうもありがとうございます(*^O^*)
      みなとさんも2句!みなとさんのブログでもアップされていましたが、
      >寂しくて成らぬ蜩立てこもる
      蜩の声を聞くとどうして「寂しい」のでしょうね。
      でも、このお句は単に「寂しい」ではなくて「成らぬ」とさらに強調されていて、
      蜩と立てこもる作者の気持ちを思うとまた寂しくなるという・・余韻を残します。
      • まどん
      • 2017.09.07 Thursday 22:00
      コメントする








       
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
      http://shashin-haiku.info/blog/5850
      moon
      Live Moon
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM