<< 一句一遊/3月 | main | 振り子時計 >>
2017.04.01 Saturday

なごり雪

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

    現代俳句協会の3月投句分の結果がでました。

     

    *選句したのは以下の5句です

     

    133 春の夕犬の掘り出す忘れ物      石野上路無さん

    「忘れ物」何だったのでしょう。「春の夕」という季語がちょっと怖いものも出てきそうな。

     

    145 亜麻色の服着て街へ三月へ      河内天青さん

    「街へ三月へ」というリズムがとても軽やか。「三月」の季語もさりげなく入っていてお洒落に思いました。

     

    178 寝静まる家に浅蜊の息ひとつ     八王子字保さん

    浅蜊の砂抜きの景色をこう表現した、今回の最高得点句。浅蜊って数少ない生きたまま買ってくる食材だったんだなあ。

     

    187 歯を抜けば所在なき舌春の夜     ハイクマナブさん

    歯を抜いた日はベッドの中でその痕を何度も舌で触っていました。「所在なき舌」が生々しく蘇ります。

     

    933 アンテナの向きみな同じ鳥帰る    永井良和さん

    そういえば、いまは見かけなくなりましたが、「スカパー!」などCSテレビのスタート当初、

    マンションのベランダに新しいアンテナが立ち並びました。アンテナの向きが鳥の帰る方向を指しているような。

     

     

     

    *わたしの結果は以下の通り。どうもありがとうございました。

    〇みどりごの泣いて母呼ぶなごり雪(2点)

    〇ふるふると涙袋や春うれひ(0点)

    〇まちがつてマレーシア行く春の鳥(0点)

    2017.11.13 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
      http://shashin-haiku.info/blog/5850
      moon
      Live Moon
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM