2018.01.19 Friday

冬青空

0

     

     

     

     

     

    この写真は先月行った北九州市の対岸が戸畑区、

    手前が若松区。3分・100円の贅沢な船旅が

    できる「若戸渡船」に乗りました。

     

    不思議なもので………

     

    入社間もないころの仕事を通じて知り合い

    大変お世話になった方が戸畑区出身の方で

    晩年は、地元に戻られてよく手紙をくれました。

    手紙の最後はいつも、自分の姓「石津」をもじって

    「石頭」と書くような茶目っ気のある方でした。

    亡くなられてもう10年近くになるでしょうか。

    ようやく来れました。

    真っ先にここを目指して、渡船に乗って

    少し歩きました。

    この海も、大橋も、コンビナートの火も煙も

    山もバスも、空も雲も・・・

    すべての風景が石津さんが見た風景だと思うと

    嬉しいような、寂しいような・・・

    石津さんに無性にあいたくなりました。

     

     

    ◯掌の遺影よ冬の青空よ

     

    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    PR
    まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
    http://shashin-haiku.info/blog/5850
    moon
    Live Moon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM