2017.05.03 Wednesday

夕薄暑

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

    現代俳句協会インターネット俳句会の4月投句分です。

     

    *選句したのは以下の5句です〜

    111 つちふるや埋もれしままのヒトの骨(藤野屋ひろさん)

    春の季語「つちふる」が自分では作れずに気になっていました。「埋もれしままのヒトの骨」に想像が膨らみます。

     

    153 日光を月光を乗せ花筏(洋平さん)

    花筏の一日を追うように、「日光を月光を」が綺麗です。

     

    728 セレナーデ牛に聞かせてゐる日永(史彗さん)

    牛の乳の出をよくするために音楽を?しかも「セレナーデ」を?いや「セレナーデ」は自分の気分なのか。

    「セレナーデ」「牛」「日永」の世界がいいなあと思う、今回の一番でした。

     

    907 うららなり床屋の客の高鼾(渡邉静風さん)

    本人は至福のひとときなのでしょうね。

     

    1017 春の夜や生まれ落ちたる柵の中(楽天子さん)

    下五「柵の中」で、「生まれ落ちた」のが飼われている動物であることがわかります。

    「柵の中」という運命が決められていますが、「春の夜」ですから新しい命を見守るやさしい夜です。

     

     

    *私の3句です〜選句してくださりどうも有り難うございます!

    〇百千鳥ひときわ高き母のこゑ

    〇江ノ電のうしろを走る夕薄暑

    〇一錠足す睡眠薬や花の夜

     

     

    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    PR
    まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
    http://shashin-haiku.info/blog/5850
    moon
    Live Moon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM