2017.08.06 Sunday

敗戦忌

0

    JUGEMテーマ:俳句

     

     

    現代俳句協会7月分の結果です。

     

    *選句したのは以下の5句です〜

     

    63 片耳は戦場にあり父の敗戦(京都冬竹さん)

    作者の「父」は軍人だったのでしょう。「片耳は戦場にあり」という事実の重さが

    戦後72年という月日を引き寄せてくれます。

     

    114 サイダーの泡は人生ついた嘘(山田恵さん)

    「サイダーの泡」を「人生ついた嘘」とみる作者。

    そんなに次から次と嘘をついたかなと思うけれども、案外、ついているのかも。

    「サイダーの泡」くらいの「嘘」が軽くていいのかもしれません。

     

    364 海月に刺されて結婚しました(田んぼさん)

    上の「サイダーの泡は人生ついた嘘」と同じように、そんなものかなと

    へんに共感してしまう一句でした。「海月」という漢字の美しさにカモフラージュされて。

     

    452 喪の服に赤いマニキュア谷崎忌(みつきさん)

    「喪の服に赤いマニキュア」が谷崎の小説に出てくる「女」の妖しさを連想します。

     

    600 トンカチはサンバのリズム天道虫(野田清月さん)

    日曜大工でしょうか。サンバのリズムのトンカチなら、仕事もはかどり楽しんでいる証拠。

     

     

    *投句したのは以下の3句〜

    〇泣きながら蟇を手放す夕まぐれ(0点)

    〇握りし手握り返され敗戦忌(1点)

    〇道迷ふ秋櫻子忌の神田かな(0点)

     

    2017.08.06 Sunday

    夏料理

    0

      JUGEMテーマ:俳句

       

       

      伊吹嶺HP俳句会の結果です。

       

      *7月分

      ◯夏料理窓いつぱいに太平洋

      国枝隆生先生、坪野洋子先生の佳作

      以下、講評は国枝先生です。どうもありがとうございます!

      
       夏料理というと「美しき緑走れり夏料理 星野立子」のように明るさを感じます。この
      句は目の前に太平洋が広がっているレストランが見えます。レストランの窓に入りきら
      ない広さに真っ青な太平洋だけが見えます。さぞかしおいしい夏料理だったことでしょう。

       

      ○送信のボタン押せずに髪洗ふ(選外)

       

      *6月分

      ○スカイツリー秋櫻子忌の雨を突く

      矢野孝子先生選佳作

      以下、講評は渡辺慢房先生です。矢野先生にコメントをいただいてくださり

      どうもありがとうございます!

      この句は選者の孝子さんが採られています。孝子さんよりコメントを戴きました。
      
       >秋櫻子は、東京でしっかりと地盤を築いた人、その地から揺るぎないタワーが
       >雨の中を伸びている。
       >今も 秋桜子の精神?は 多くの人が受け継いだり 賛同したり・・・
       >そんなイメージです。
      

       

      ○シンシンの子の心音や蓮咲く(選外)

      上五の擬音(擬態?)語の意味が分かりませんでした。

       

      ←上野にパンダの赤ちゃん生まれたので一句にしてみたくて・・

       

       

      *5月分

      ○エレベーターガール指差す方へ新緑へ(選外)

      ○待合は女ばかりの金魚かな(選外)

      以下、講評で国枝先生に添削していただきました。どうもありがとうございます!

      →待合は女ばかりや金魚鉢

       

       

       

       

      2017.08.06 Sunday

      トムヤムクンスープ

      0

        JUGEMテーマ:俳句

         

         

        ◯夕焼のつんとトムヤムクンスープ

        ◯トムヤムクンスープこぼるる夕焼かな

        2017.08.06 Sunday

        泉の座

        0

          JUGEMテーマ:俳句

           

           

          「俳句新聞『いつき組』」11号が届きました。

           

          ▽「泉の座」・・・納得のいくボツでした

           

          選句したのは

           

          ウクレレを弾いて春愁とは如何に(八寿子さん)

           

          選評は:「如何に」という言い切りに凄みあり。

          「ウクレレを弾く」という行為の中の「春愁」を探し出そうと

          脳内はぐるぐる回り出します。

           

          *こうして書いていたら、選句の時にどうしても

          思い出せなかったゴンチチの「無能の人」

          (竹中直人監督映画のテーマ曲)が脳内に鳴り出しました♪

           

           

          ▽日本の色歳時記 兼題は「麹塵(きくじん)」

           

          ◯明けの空蜥蜴の四肢は麹塵に(佳作)

           

           

          ▽雑詠欄「くらむぼん」

           

          ◯くらげくらげ御霊はどこへ帰るだらう(人)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2017.08.06 Sunday

          夏越

          0

            JUGEMテーマ:俳句

             

             

            ◯水たまりの縁を列なす夏越かな

            ◯夏越をへ光を集む水たまり

             

            夏越は終わり、もう明日は立秋ですね。

             

             

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
            PR
            まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
            http://shashin-haiku.info/blog/5850
            moon
            Live Moon
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM