2017.09.17 Sunday

一句一遊/8月

0

    JUGEMテーマ

    俳句

     

     

    ▽菜虫:(水曜日)◇追い出しても追い出しても菜虫  東京・まどん/「菜園をしていた時の気持ちです。」って書いてありますけどもね。みんな同じ思いをいたします。

     

    ▽はららご:ボツ

     

    ▽天:投句せず

     

    ▽ささげ飯:(金曜日)そんな一句からちょっと趣を変えたまどんの一句です。
    ◇青々と神宮の空ささげ飯  まどん
    神社を思ってもいいでしょうし、神宮の競技場のような物を思ってもいいかもしれないですね。「ささげ飯」のお赤飯の気分と「青々」という言葉が響きあいますね。

     

    *聞き書き隊の皆さま、いつもどうもありがとうございます!

    2017.09.16 Saturday

    0

      JUGEMテーマ:俳句

       

       

       

      まつやま俳句ポスト365

       

      ●兼題:鰯(いわし)
      《三秋/動物》
       ニシン目イワシ類に属する海魚。
       一般的には真鰯を指していうことが多い。
       暖流に乗って日本近海に大群が回遊してくるため、
       かつては漁獲量が多く安価だったが、
       近年では漁獲量が減少している。

       

      ◯鰯引朝だ鎌倉材木座

      ◯鰯舟来る法螺貝眠さうな

       

      2017.09.07 Thursday

      夏帽子

      0

        JUGEMテーマ:俳句

         

        @ちひろ美術館(東京・下石神井)

         

         

        伊吹嶺HP俳句会の8月当区分の結果です。渡辺慢房先生の講評をあづかりました。

        「実体のあるものを」いつも言われていることなのに、、俳句作った気になっていました。

        いつもどうもありがとうございます!

         

        115 潮風やおもかげを追ふ夏帽子

        「おもかげを追ふ夏帽子」の意味がわかりません。「面影」のような実体の無い言葉

        を俳句で使うのは難しいです。きれいなことを言おうとせず、実際の物を詠みましょう。

         

        116 空蝉に土の乾きしうしろ足

        蝉の抜け殻の足に、乾いた土が付いていても、特に珍しくはないと思います。

        2017.09.07 Thursday

        井守

        0

          JUGEMテーマ:俳句

           

           

          現代俳句協会インターネット俳句会8月投句分の結果です〜

           

          ◯星影の清ら井守の這ひあがる(2点)

          ◯渋滞やバックガラスに秋の雲(0点)

          ◯かなかなやたうたう居着く売れぬ家(0点)

           ***どうもありがとうございます!

           

          選句したのは以下の5句です〜

           

          76  ほころびを繕うように終戦日(京都冬竹さん)

          「ほころびを繕う」という表現がいいなと思いました。

           

          471 人類にかそけき尾骨青りんご(江原遅筆さん)

          「かそけき尾骨」と「青りんご」の芯の部分が響き合っているように思いました。

          思わず自分の尻の骨を確かめたりして。

           

          672 コンタクトレンズ張りつく大夕焼(幸江さん)

          コンタクトレンズを利用しているので、コンタクトレンズが大夕焼に「張りつく」感覚に

          共感します。

           

          796 サイダーシュワ恋の見習ひ始めます(小愚さん)

          サイダー(夏の季語)の「シュワ」というオノマトペも「恋」も類想ありそうな気がしますが

          「恋の見習ひ始めます」の初々しさがいいなと思いました。

           

          846 もう鳴らぬジュークボックス夏の果(溝口トポルさん)

          「ジュークボックス」が「夏の果て」に、永遠に「もう鳴らぬ」ような気がします。

           

           

           

          2017.09.07 Thursday

          空蝉

          0

            JUGEMテーマ:俳句

             

             

            ◯空蝉に土の匂ひの残る足

            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>
            PR
            まどん日々是好日(2014.4~2015.7)
            http://shashin-haiku.info/blog/5850
            moon
            Live Moon
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM